人気ブログランキング |

ポラリティセラピーのハノネヤです。ポラリティセラピーのことやハノネヤの日々の音色をユルユルとお伝えしています


by ハノネヤ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

つわぶきの花

b0320504_12451617.jpg


庭のつわぶきが花を咲かせました

可愛らしいので台所の窓辺へ。

もう何年前になるでしょうか、
つわぶきに大変お世話になったことがあります。



娘・中に授乳中のときに、ある日乳房にかゆみが出てきて、なるべく掻かないようにしてたけど、ムズムズして掻いてしまうのでした。


日に日に痒みは強まり、ポリポリ掻くからかきむしるへ移行していくころには、傷あとから膿が出始めました。


母乳マッサージに行き、乳房の奥に残る乳を絞ってもらったり、乳腺を詰まらせやすい食べ物の甘味・油もの・肉類を止めてみても一向にに痒みも膿も治まらず、何が原因か解りません。


とはいえ、赤ちゃんが直に口をあてるところなので、痒み止めも塗りたくありません。

授乳も止めたくないので、様々な自然療法のお手当てを本を片手に試してみました。

母乳マッサージも週一で通い、助産師さんにも色々相談、アドバイスもいただきましたが、一向に治まりません・・・



もうどうしたもんかと頭を抱えてた時、つわぶきの葉っぱが、できもの、膿に効くと
東城百合子さんの自然療法という本にあったのを思い出し、あわてて本を開き、裏山へつわぶきの葉を取りに行きました。


b0320504_1323485.jpg



まず火であぶり、(ツルツルのほう)
直接患部へ当て、葉が乾燥しないようにラップを被せ、葉が乾いたら交換するのですが、

当ててしばらくすると、膿が出るわ出るわ出るわで一時間もたたないうちに交換しました。

一日めはそんな感じで、頻繁に交換し、次第に間隔もあくようになり4日目頃には膿も痒みも治まりました。



ほんとに不思議っ!!!!

お陰さまで、機嫌よく卒乳まで授乳出来ました。


普段から玄米食だったこともあり、乳腺そのものは詰まってないのに、何でかねー?といつもの母乳マッサージの先生も原因に首をかしげ、結局原因はわからなかったけど、

つわぶきに助けられ

ほんとに有り難かったです!!



恩人?恩植? つわぶきのお話でした♪



Let earth communication !!056.gif
by hanoneya2010 | 2014-10-22 12:45