人気ブログランキング |

ポラリティセラピーのハノネヤです。ポラリティセラピーのことやハノネヤの日々の音色をユルユルとお伝えしています


by healing body works ハノネヤ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2019年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0320504_19542981.jpg

職場での人間関係や働き方の悩み

40歳からの女性のデリケートな悩みを

持たれている方が
ハノネヤサロンをご利用の  
お客様にも沢山いらっしゃいます。

セラピスト、産業カウンセラー、
更年期ナビゲータの知識をフル回転し
お話をお聴きしながら
お身体を通して
日々の緊張感をゆるりとほぐす
お手伝いをさせて頂いております。

リラックスは何よりのお薬🌷

ココロとカラダがリラックスし
柔軟さがないと
どんなに良い環境も食事も
ネコに小判🐱状態です。

これまでは対面の施術のみでしたが、

☘サロンまで忙しくて行けない
☘とにかく話だけでも
       聞いてもらいたい
☘どうしたらいいかわからない

という時に、直ぐにお役に立てるように

今後は
☘zoom  🖥     ☘電話 ☎︎

でのご相談をお受け出来るように
体制を整えて行きたいと
思っております。
しばしお待ちくださいませ🌱

******************

私も体調、家庭、仕事、人間関係
などの問題を友人、家族をはじめ、
専門機関に相談しながら
なんとか今があります。

1人で解決出来る事なんて
ほぼ無かったです。

本当に相談出来る場所があるのは
心強いもんです。

なので、なので、困った時は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとまず言葉にしてみてください。

相談してみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

直ぐに解決出来る事は、
難しいかもしれませんが、

話す事で
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚫︎現状
⚫︎自身の気持ち
⚫︎問題に対して何が出来るか?
⚫︎どうしたいのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
など、相談する事で
客観的に問題を整理し、
自分自身への気づきへと繋がり、
問題解決の糸口になると
思っています。

気軽に  必要な時に  直ぐに
相談出来る事で
1人で問題を抱えたまま
辛い思いをする方が
少しでも減る事を願って
非力ながら
活動して行きたいと思っております☺️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
healing body works ハノネヤ  
http://www.hanoneya.com



by hanoneya2010 | 2019-07-14 19:54

思いがけないところで

b0320504_16135816.jpg
思いがけないところで

犯罪被害にあう。
(正確に言うと犯罪被害者の保護者)

犯罪ニュースが

他人事ではなくなったという

大きな衝撃。

誰しも

いつ被害者になるかわからない
(加害者も含め)

という事実が

身に沁みる梅雨の晴れ間の午後。

------------------


先日、加害者と加害者家族、学校、
子育て支援センターの職員、
私を交えての
謝罪の場というものが設けられました。

この問題の着地点となるはずの
この場で

加害者、加害者家族の
犯罪行為への認識の薄さに
愕然となりました。

「言葉を失う」というのは
こういう事なんだ…

犯罪行為そのものもさる事ながら
謝罪の場であるにもかかわらず、

「申し訳ありませんでした」と

言葉を発し

スリッパをパタパタ言わせながら

入室して来た

よれよれのティシャツを着た

父親から

笑顔で

「治療を(精神的な)

してもらうつもりです」

。。。



笑顔⁈

ここで!!???

しかもつもりって他人事やな!!!


問題が発生した時点で

「学校や各種相談窓口へ相談しようと
思いませんでしたか?」

「こちらが困っているという風な
       考えは持ちませんでしたか?」

というこちらの問いに

黒い下着が透けた

よれたティシャツの母親が

「考えもつきませんでした」

と。




ここにくるまでの3ヶ月近く、
私達家族の精神的負担など
想像もつかないのでしょう。

我が子の犯した事が

どれ程恐怖に慄く事か

理解に及ばないのでしょうか。



事件が発覚してから、
謝罪の言葉を聞くまで2ヶ月。

加害者家族はいったいどういう
気持ちで日々を過ごしたのか…

その間、楽しみにしていた
修学旅行もあり、
どういう気持ちで加害者は
旅行に参加したのか。

どんな感覚で登校していたのか。
(現在は中学生ですが、出席停止中)


この謝罪の場でこの問題は
一応一区切りとなりましたが

ここで思うのは、 

被害者は我慢するしかないという

現状へのやりきれなさ。


本当にどうする事も出来ず
やりきれません。


今後
次の被害者が地域で出るかもしれない、

次またこれ以上の被害に

合うかもしれない。


そんな恐怖を拭うどころか
再犯の恐怖を覚えた
謝罪の場でした。

しかし子供は、
元気に毎日登校しているので
それがなにより
幸いです。

期末テスト、夏のコンクールに向けて
頑張っている姿がとても凛々しい。

偉いなぁ

私の方が右往左往しています 汗

どうか
こんな思いをする人が出ませんように!


本当に!強く願うばかりです。


そして1人で抱えたりせず

そんな時はまず誰かに
話して下さい!

------------------

★家庭の責任だから誰かに知られるのは
恥ずかしい


★どうしていいかわからない時

★誰かに聞いてもらいたい時

★不安な時

こんな時はまず誰かに

話してみましょう☺️

無料の電話相談もあります☎️


------------------

相談するにあたって

◉家庭の責任だから誰かに知られるのは
恥ずかしい

◉こんな事を話して大丈夫だろうか?

◉変だと思われないだろうか?

◉家族の社会的立場に影響するんじゃないだろうか?

そんな事はありません!

個人情報も守られます。


色々な人の知恵を借りる事は
子供を守る盾となります。

そして子供は

家庭は勿論、

学校や地域と色んな人達の
力を借りながら
成長していくんだと思います。

各種無料の相談窓口もありますので
ぜひご利用下さいね。

私も色々な方に相談し、
力になってもらいました。

私1人では
抱えきれなかったと思います。


【家庭の問題は
        家庭だけでは解決できない!】

この経験を経て強く思います。

------------------

【高知県  
         家庭、子供に関わる相談窓口】


★ソーレこころの相談

★子どもと家庭の110番

・こどもの福祉に関する相談 ・しつけ、性格、心身の発達など子育てに関する相談 ・いじめ、虐待、不登校、非行相談 ・児童の養護に関する相談
毎日 9:00~18:00 (年末年始を除く)
電話:088-872-0099
住所:〒 780-0062     高知市新本町1-7-30 児童家庭支援センター高知みその

★高知県心の教育センター
いじめや不登校をはじめとする幼児児童生徒の悩み や、子どもの教育に関する悩み、発達上の課題や行動 上の諸問題について
【来所相談】月~金 9:00~17:00 【電話相談】毎日 24時間 【Eメール相談】月~金 9:00~17:00          (返信時間)


by hanoneya2010 | 2019-07-05 16:13